冷え症の人には! オリヂナル株式会社の『薬湯』しょうが

タール系色素や合成香料不使用で、安心して使えるのがオリヂナル株式会社の『薬湯』シリーズ。
180リットルの湯に約30g、750g入りで1000円前後だから、1回40円ほど。
コスパもかなりいいので、家庭での「常備薬湯」にも絶好です。

とくに厳冬にはこれが重宝!

オリヂナル株式会社の『薬湯』シリーズの中でも「しょうが」と「トウガラシ」が冷え症を入浴効果として真っ先にうたっています。

「トウガラシ」には、トウガラシのほか、生姜エキスと柚子エキスを配合。
「しょうが」には、生姜のほか、茴香(ウイキョウ)エキスと陳皮(チンピ)エキスが配合されています。

編集スタッフの入浴実感としては、
「寒い冬場は、『ヒバ』と『しょうが』を交互にするのがコスパ的にも最適」
というのが目下の結論です。
生薬の生姜(しょうが=生姜根精油)は、辛温(辛味により体を温める)の性質を持つといわれ、風邪の民間療法にもよく使われています。

茴香(ウイキョウ)はフェンネルのこと。地中海沿岸が原産で人類の栽培種としての歴史はもっとも古い類に入ります。日本にも平安時代に中国から渡来し、薬湯などにもこれが入れられています。外用で精油はリウマチなどにも用いられますから、神経痛などにも効果が期待できそうです。(入浴剤の効果に「神経痛」も入っています)

陳皮(チンピ)はミカンの皮を干したもの。精油成分のd-リモネン、γ-テルピネン、フラボン配糖体類が含まれ、身体をポカポカと暖め、美肌、風邪予防、血行促進などに効果があります。

また有効成分として、血行を良くする川芎(せんきゅう)、温泉の含有物質として代表的な無水硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、塩化ナトリウムが配合されています。
201603010102y

Yahoo!ショッピングでオリヂナルの『薬湯』しょうがを注文する
楽天でオリヂナルの『薬湯』しょうがを注文する(新着順)
Amazonでオリヂナル薬湯 しょうが 750gと注文する

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!