天然湯の花(奥飛騨の露天風呂気分を自宅で!)

日本一の露天風呂密集率を誇る温泉地はどこでしょう?
答えは、奥飛騨温泉郷(岐阜県飛騨地方/高山市)です。奥飛騨温泉郷は平湯温泉・福地温泉・ 新平湯温泉・栃尾温泉・新穂高温泉という5つの温泉の総称。宿の露天風呂、そして公共の露天風呂と、「露天風呂テーリング」(露天風呂巡り)が楽しめます。
また新穂高ロープウェイを使えば、雲上の世界へまっしぐらといった感じです。
新穂高ロープウェイ

天然湯の花は「石灰湯華」

そんな、奥飛騨の天然湯の花を販売するのが、奥飛騨温泉郷(上地ヶ根高原)の「飛騨湯の花本舗」。太古、北アルプスの活火山・焼岳から噴出したおびただしい熱湯に含まれていた成分が沈澱・堆積することによってうまれた石灰湯華をそのまま採取・精製(奥飛騨温泉郷観光協会)とのこと。
岐阜県観光連盟の推奨みやげにもなっています。
まさに自宅のお風呂に入れれば、気分は奥飛騨の露天風呂・・・、といった感じです。
201507230604

硫黄分ゼロなので湯船や風呂釜が傷まない!

湯の花というと草津温泉のように硫黄の塊(かたまり)のイメージがありますが、奥飛騨の湯の花は石灰分が固まったもの。硫黄分はありませんので、湯船が傷んだり、黒くなったりすることもありません。
またアルカリ性なので、肌に合わない危険もほとんどありません。

「一般家庭風呂(約180L~250L)に、大さじ1~2杯(約15g~25g)を加えれば乳白色のミネラル豊富なにごり湯となり、身体を芯からリフレッシュさせ湯冷めがしにくく、家庭で気軽に温泉気分が味わえます。」が謳い文句です。

箱入りもありますが、家庭で使うなら袋(250g)×2袋セットがお買い得。なぜならDM便と送料が安いから。箱入りからTパックタイプ、さらには業務用まであるので、用途に合わせて購入が可能です。
201507230602

楽天市場で奥飛騨の天然湯の花を注文するならこちら

Amazoで奥飛騨天然湯の花 徳用袋(250g)を注文するならこちら

Yahoo!ショッピングで奥飛騨天然湯の花を注文するならこちら

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!