オリヂナル株式会社の『薬湯』(着色料・香料無添加)

市販の入浴剤で何が問題なのか?
答えは簡単です。
「赤ちゃんに安心して使えない」
「アトピーの人におすすめできない」
からです。

着色料・香料無添加の入浴剤を探せ!

チェーンになっているドラッグストアなど、近所の薬局で販売されている入浴剤の「成分」をよーく見ると、
実は実は添加物だらけ。
とくに多いのが着色料と香料です。
「檜(ひのき)の香り」を謳っていても、その実態は、黄色と赤色の掛け合わせた緑色の着色料と、人工の香料だったりするわけです。

身近な薬局で販売されるのはオリヂナル株式会社の『薬湯』

そんな市販の入浴剤ですが、中にはキラリと光るものもあります。
それが、桃の葉ローションで有名なオリヂナル株式会社の『薬湯』シリーズ。

市販の入浴剤で、「手軽に入手できるもの」のおすすめナンバーワンと断言できます。
合成の色素(タール色素)や香料はまったく使用せず(えらいっ!)。

種類は、薬湯ヒバ(檜)、薬湯シルク、薬湯ハッカ脳、薬湯ショウガの4タイプあって、ネットでの販売価格が1300円前後。
1缶750g25回分ですから1回あたりは5円そこそこと、かなりいいコストパフォーマンスです。
(100円ショップで販売の入浴剤も2回分くらいですから)
天然生薬100%の最高級オリヂナル薬湯寿秘泉は200g2600円くらいと高級ですが、薬草のパワーを実感することができます。
オリヂナル薬湯寿秘泉

4タイプを上手に使い分けよう

効能は、
痔・しっしん・荒れ性=薬湯ヒバ(檜)/ヒノキチオール(ヒノキの精油)には殺菌作用があります
荒れ性・しっしん・疲労=薬湯シルク/シルクには優れた保温効果と美肌効果があります
腰痛・リウマチ・肩こり=薬湯ハッカ脳(ハッカ脳=天然のメントール)/ハッカ脳には鎮痛作用があります
冷え性・神経痛・疲労=薬湯ショウガ/生姜には冷え性の予防、改善、保温効果、発汗、血行促進が期待できます

といった具合です。

実際に取材班が使ってみた感想としては(取材班の家族、親戚、友人の感想)、
「家族の年寄りが夜中に起きる回数が減った」
「冬場に寝る際にポカポカが持続する」
「アトピーでも安心して使用できた」
「薬湯ヒバは、まさに檜風呂に入っている感じ」
「腰痛持ちなので、薬湯ハッカ脳と薬湯ショウガを日替わりで入浴。少し改善した気がする」
などなどです。

効能効果は声を大にしていえませんが、少なくとも「よく温まる、安心して入浴できる」と、断言できるのです。

入浴剤をお探しなら、まずはこのオリヂナル株式会社の『薬湯』シリーズをおすすめします。
近所の薬局で売っていないときには、通販で購入を。

オリヂナルの薬湯を楽天市場で注文するならこちら

オリヂナルの薬湯をYahoo!ショッピングで注文するならこちら

NEWオリヂナル薬湯 ヒバ 750gをAmazonで注文するならこちら

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!